見出し画像

田邊:エンタープライズ品質サービス第2事業部 西日本ソリューション部 部長

■プロフィール
田邊(エンタープライズ品質サービス第2事業部 西日本ソリューション部 部長)

主に製造業を中心に数多くのプロジェクトに参画。SE⇒PL⇒PMを経て管理職として、マネジメントを実践するようになる。2021年1月にバルテスへ入社。入社後は名古屋を拠点に製造業やレジャー機器事業などのPMを務める。現在は大阪/名古屋を中心に西日本を担当。

インタビュー日:2022年10月18日
※記載の事業部名、役職名は当時のものです。
現在の所属:バルテス取締役 ソフトウェアテスト事業管掌役員 取締役
※部署名の変遷
 旧:エンタープライズ品質サービス第2事業部 西日本ソリューション部
 新:エンタープライズ品質サービス事業部 クロスソリューション部

──学生時代の過ごし方を教えてください。

高校、大学と陸上部に所属していて、短距離の中で400mを中心に大会に参加していました。当時はチーム競技よりも、個人競技で自分の能力だけで戦うということに美学を感じていました。協調性がなかったと思うのですが、それが仇(?) となり、高校最後の大会で4x400mリレーにて私のところでバトンを落とすことに・・・。今では昔よりは協調性の大切さを感じる大人になりました。
大学では10種競技を経験。2日間を使って、10種目をやりきるという競技です。非常に疲れるので、体力配分を考えながら競技を実施していくのですが、体力温存のためにウォーミングアップを怠ったがために10種目中最初の競技の100mで肉離れを起こしてしまうという出来事も。その大会は正式な大会ではなかったこともあり、できることは全てやるという気持ちで肉離れ状態で10種目をやりきるという根性の持ち主でもあります。

──これまで経験されてきた会社・業務について教えてください。

実は転職回数が割と多くてそれぞれの業務を記載すると長くなるため、ある程度かいつまみます。
まず、経験してきた会社ですが、一貫してシステムインテグレーターとなります。ただし、メーカー系、ユーザ系、社内SEと様々な経験をしており、システムを様々な視点で会話をすることができます。また経験の中で自動車会社の生産管理のシステムに関わっていることが非常に長いです。私が属した3社で同じお客様とお仕事をさせて頂いています。(もちろん、その他のお客様もいらっしゃいます。)
また、自動車以外でも電機業界で生産管理システムの刷新と導入を経験しています。
時には社内SEとして社内の基幹システムの刷新やBIの導入、社内のシステムの相談を引き受ける立場なども経験しています。
おおよそ製造業という太いバックボーンを持ちながら、何度も転職をしたのは常にキャリアアップや新しいことを学び、自分のバックボーンを確かなものにしていきたいと思ったからです。

──バルテスに入社を決めるまでの経緯や入社の決め手を教えてください。

私が入社した時の名古屋オフィスは人数も少ない状態でした。そんな状態から名古屋という拠点を大きくしてほしいという依頼を受け、もうすでに大きくなっている拠点に今まで入社することはあっても、これから拠点を大きくするという立ち上げを経験できるのは、滅多にできることではなく、自分にとっても大きなチャレンジになると思ったからです。今までの自分が培ってきた知識や人脈などをたどりながら、どこまでのことができるのか、また今までの会社と同様に幅広く色々なことに取り組んでいるわけではなく、品質という尖った武器をどう活かして名古屋を盛り上げていくかを考えたときに非常にわくわくしました。やはり、これが一番大きな私の転職の決め手になったと思います。

──入社してから現在に至るまでの変遷について教えてください。また、そのなかでどのようなことを感じていましたか?

非常にありがたいことに、前職のお客様のプロジェクトを転職後も引き続き一緒にお仕事させて頂く一方で、私が経験したことのない業界にてPMを務めさせてもらいながら、大阪/名古屋の拠点を大きくするという活動に従事しています。特に名古屋においては、一緒に働く仲間を探したり、過去の人脈を利用しながら、弊社とのコラボレーションを考えたり、名古屋のプレゼンスをあげるためにJapan IT Weekに参画したり、最近では愛知県情報サービス産業協会(AiA)に加入したりと本当に様々な活動をしています。また、拠点が大阪と名古屋と2拠点に跨っているため、私自身は愛知県に住んでいるのですが、月に一度は大阪へ出張し、きちんと大阪のメンバーとも距離を近く会話ができるようにしています。

──管理職として大切にしていることがあれば教えてください。

基本的に一緒に仕事する人たちが楽しい、成長している、わくわくするといったポジティブな感情をより多く抱いてもらえるように、その素地や風土を作っていきたいと常日頃考えています。
仕事って1日24時間ある中で8時間働くのですよね。1日の1/3。言い換えると、人生の1/3を占めていますよね。(学生やリタイア後は置いておいたとしてですが。)
仕事の充実感や達成感というのが、その人の人生をどれだけ豊かに過ごしていけるかのバロメータになっていると自分では考えているため、全員が前向きに仕事できる環境づくりができればと考えています。

──品質向上に懸ける想いについて聞かせてください。

私たちは「品質」に対して、プロフェッショナルであることを公言しています。そのため、お客様に満足いただけるような「品質向上」を提供しなければいけないわけですが、ただ、「品質を良くする!」という一言には非常に重みがある言葉ではないかと思います。対象物の品質が本当にいいか、悪いかは、なかなか目には見えないものですし、何を持ってお客様に納得していただくかを考えていく必要があります。お客様ごとに考えられている「品質」自体も同じものではないかもしれません。私たちはそういった部分をプロフェッショナルとして、内容を理解して、適切な対象を取ることによって「品質向上」を目に見える形で提供していきたいと思います。

──今後どのような組織を作っていきたいと考えていますか?

組織にいる人たちが、それぞれのやる気や目的の達成のために協力しながら、一緒にパワーアップして前に進んでいけるような組織にしたいです。そのためにも、より一層コミュニケーションの活発化や、自分たちの所属する組織に対して帰属意識が持てるような関係性を作っていきたいですね。
人生の約1/3を占める仕事という環境が、単なるお金を稼ぐための手段ではなく、共に働く仲間として、よりよい環境をみんなで作り上げていくことを率先してやっていきたいです。

──バルテスで成し遂げたいことについて教えてください。

まずは、入社した目的である名古屋という拠点をきちんと立ち上げていくということ。
これは私がバルテスに入社した際に掲げた目標であり、確実に成し遂げていきたいと思っています。
さらに、現時点では西日本という地域において、大阪/名古屋の強みを活かし、お客様に満足していただけるような、他に追随を許さない品質ソリューションサービスを提供していきたいと考えています。
そのためにも、西日本一丸となるような組織力強化に取り組んでいきたいと思います!

──最後に、バルテスへの入社を検討している方に一言!

私たちは現在、一緒に目標に向かって進んでもらえるための仲間を募集しています!
私たちと一緒に品質のプロフェッショナルとして、共に成長していきましょう!
やりがいをもって一緒に働いてくれる方をお待ちしております。


(2022年10月18日)
(*部署名・役職名は2023年10月時点のもの)


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

バルテスでは世の中のソフトウェア品質を守るため一緒に働くメンバーを募集中です